2017年04月23日 - 鹿児島市のカギ作成ブログ|レスキュー24鹿児島

レスキュー24鹿児島
24時間対応!!車・バイクのカギのお困り事なら何でも対応致します!
2017年04月23日 [イモビライザー]
a2
イモビライザー:スマートキー
カギ紛失:スペアキー等

トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
スバル
スズキ
三菱
ダイハツ
レクサス
インフィニティ
アキュラ
いすず自動車
日野自動車
三菱フソー

アルファロメオ
アウディ
BMW
キャデラック
シボレー
クライスラー
シトロエン
ダッヂ
フィアット
フォード
ゼネラルモータース
ハマー
ヒュンダイ
ジャガー
ジープ
ランドローバー
リンカーン
ミニ
オペル
プジョー
ポルシェ
ルノー
スコダ
MCCスマート
フォルクスワーゲン
ボルボ

国産車(日本車)メーカー

トヨタ自動車
レクサス
日産自動車
三菱自動車
ホンダ(本田技研工業)
マツダ
スバル(富士重工業)
スズキ
ダイハツ工業
いすゞ自動車
光岡自動車
日野自動車
UDトラックス
三菱ふそうトラック・バス
ジェイ・バス
イズミ車体製作所
京成自動車工業
東京特殊車体
トヨタテクノクラフト
オーテック・ジャパン
モディ(modi)
東京R&D
ゼロスポーツ
トムス(TOM'S RACING)
ニスモ
M-TEC(無限 MUGEN)
スプーンスポーツ
ラリーアート
GLM(トミーカイラZZ)
ガレージリボン
戸田レーシング
シムドライブ
日本エレクトライク
タケオカ自動車工芸
テラモーターズ
アタカエンジニアリング

アメリカ車メーカー
ゼネラルモーターズ(GM)
キャデラック
ビュイック
ポンテアック
シボレー
サターン
ハマー
GMC
ヌーミ ※リンク切れ
フォード・モーター
リンカーン
マーキュリー
シェルビー
シェルビースーパーカー
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
サリーン
フレイトライナー
スターリング
パッカー
ピータービルト
ケンワース
DAF
マック
ナビスター
アバンティ
パノス
チゼータ
モスラー
ビジョン ※リンク切れ
キャラウェイ
ヘネシー・パフォーマンス
ユニーク ※リンク切れ
ERAレプリカ
エベレット・モリソン
ズィマー(ジンマー)
グローバルエレクトリック
テスラ(Tesla)(英語)
ウィネベーゴ

イギリス車メーカー
ロールス・ロイス
ベントレー
ジャガー
デイムラー
ミニ(MINI)
ヴォクスホール
ランドローバー
アストンマーチン
MG(モーリス・ガレージ)
ロータス
ケーターハム
ウエストフィールド
クァンタム
アリエル(エリアル)
AC CARS
NG SPORTS CARS
ロナート
マーリン
マクラーレン
ジネッタ
デア
TVR
マーコス
モーガン
ブリストル
GTM
アスカリ
ヴィーマック
ノーブル
アルティマ
インヴィクタ
ガードナー・ダグラス
ステルス
スペクター
ラディカル
リスター
デルフィーノ(デルフィノ)
FBS
ストラスキャロン
ホーク
グリナル
MAN ERF
フォーデン
ギブス・テクノロジー
ダットン
ジャンケル(ジャンクル)

ドイツ車メーカー

フォルクスワーゲン
アウディ
BMW
オペル
ポルシェ
ダイムラー
メルセデス・ベンツ
マイバッハ
スマート
イエス!
ヴィースマン
アルピナ
ACシュニッツァー
メルセデス-AMG
ブラバス
ロリンザー
カールソン
ABT
イルムシャー
シュタインメッツ
ハルトゲ
ルーフ
9ff
シュトロゼック・デザイン
テックアート
ゲンバラ
アーデン
エッティンガー
ケーニッヒ
ツェンダー
カルマン
ネオプラン
ゼトラ
マン(MAN)
ウニモグ
【北米・南米】
アメリカの自動車メーカー
日本系アメリカ車メーカー
カナダの自動車メーカー
ブラジルの自動車メーカー
【欧州・ロシア】
イギリスの自動車メーカー
ドイツの自動車メーカー
イタリアの自動車メーカー
フランスの自動車メーカー
スウェーデン自動車メーカー
オランダの自動車メーカー
スペインの自動車メーカー
スイスの自動車メーカー
チェコの自動車メーカー
ベルギーの自動車メーカー
オーストリア自動車メーカー
ルーマニア自動車メーカー
フィンランド自動車メーカー
ルクセンブルク車メーカー
デンマーク自動車メーカー
ウクライナの自動車メーカー
ロシアの自動車メーカー
【アジア・オセアニア】
日本の自動車メーカー
中国の自動車メーカー
韓国の自動車メーカー
北朝鮮の自動車メーカー
ベトナムの自動車メーカー
マレーシア自動車メーカー
インドネシア自動車メーカー
インドの自動車メーカー
パキスタン自動車メーカー
オーストラリア車メーカー
ニュージーランド車メーカー
【アフリカ】

モロッコの自動車メーカー
南アフリカの自動車メーカー
イタリア車メーカー
フィアット
フェラーリ
ランボルギーニ
アルファ・ロメオ
ランチア
マセラティ
カヴァーリ
パガーニ・アウトモビリ
イヴェコ
マイクロ・VETT
ピアジオ
アバルト
ピニンファリーナ
ベルトーネ
ザガート
イタルデザイン
イデア
フィオラヴァンティ
ストーラ
スペイン車メーカー
セアト
イスパノ・スイザ
イスパノ
トラモンターナ
コマルト
ウロ(URO)
スイス車メーカー
ルブラン
リンスピード
スバッロ
ミネリ
フランス車メーカー
ルノー
シトロエン
プジョー
ブガッティ
ヴェンチュリー
ドゥ・ラ・シャペル
エクサム
リジェ
マトラ
ウリエーズ※ユーリエズ
ルノー トラック
メガ※エクサム・メガ

オランダ車メーカー
ネッドカー
スパイカー・カーズ
ドンカーブート
カーヴァー
ヴァンデンブリンク
ダフ
VDLボーバー
スウェーデン車メーカー
サーブ
ボルボ
ケーニグセグ
ヨッセ
スカニア
チェコ車メーカー
シュコダ※スコダ
タトラ
ゴードン
MTX
エコラ
イノテック
ベルギー車メーカー
ジレット
バンホール
ヨンケーレ
オーストリア車メーカー
KTM
マグナ・シュタイア
クセニッツ
ルーマニア車メーカー
ダチア
アロ
フィンランド車メーカー
ヴァルメット
シス・オート
ルクセンブルク車メーカー

MDI
デンマーク車メーカー

クリーマン
ロシア車メーカー
アフトワズ (ラーダ)
GM-アフトワズ
ウアズ※ワズ
ガズ
カマズ
イジマシ※イズマッシュ
ジル
セアズ
タガズ
アフトトル
アフトフラモス
ウクライナ車メーカー
その他何でもご相談ください

a2

2017年04月23日 [ニッサン]
n7


2005年(平成17年)1月の発売モデル〜現行まで全て対応可能です。少しでも安くノートの鍵を作りたい場合は、私たちにお任せください!クラシトキーでは、お電話いただいたその日に現場に急行し、その場で即日復旧を目指します。鍵を紛失した際の、鍵の作製をはじめ、リモコンキーが効かない・鍵を閉じ込めた・鍵穴を壊された・・・など、まだまだ色々あるとは思いますが、鍵に関するトラブルには全て対応させていただきますので、レスキュー24まで、お気軽にご相談ください!

e2e3


イモビライザー搭載車でも、全てお任せください

2005年(平成17年)1月の発売モデル〜現行まで全て対応可能です。
ノートの「盗難防止装置:イモビライザー」に関しては、2005/01月の発売当初から比較的標準搭載が多く見られます。しかし、一部「XDIG-S シンプルパッケージ 」のように2015/07月発売分であっても非搭載のケースも確認出来ていますので、一概に発売時期で判断はせずに、グレード別に確認して頂く必要があるようです。鍵と車内コンピューターとでデータのやりとりを行うことによって、登録されていない鍵を利用してのエンジン始動が出来ないシステムとなっておりますが、やはりディーラーでないと対処出来ないと誤解をされているお客さまも多くいらっしゃいます。鍵が1本も無くなってしまった、スペアキーが作りたいなどのご相談でございましたら、レスキュー24でも問題なく対応しておりますので、レスキュー24まで、お気軽にご相談ください!

e4


1


a2








2017年04月23日 [トヨタ:レクサス]
s1
s4

セルシオの鍵

1989年、世界的トップレベルの静粛性や乗り心地を実現したセルシオの登場ですが、鍵の仕組みも大きく変わってきました。発売時点から積極的にイモビライザーを導入し、全車標準搭載となっております。最近のようなプッシュスタート方式にはなっていないものの、ツイストノブタイプという、ツマミを捻るとエンジンがかかるタイプは、当時は革命的な導入になっております。また、年代ではなくグレードによって、型式が変わっているのもセルシオの特徴といえるでしょう。同じ年式でも、C仕様以外は30系で、C仕様のみ31系といった型式に区別をつけてあります。鍵のタイプも型式にあわせ、鍵を差し込む「キーシリンダー型」と現在のような箱型の「スマートキー型」と分かれています。しかしながら、この頃の鍵には「マスターキーとサブキー」という機能面が異なる鍵をワンセットで提供するという考え方が主流となっておりました。「マスターキー」をお使いの場合と、「サブキー」を利用する場合ではエンジン始動方法も異なり、「サブキー」の場合、現在のスマートキーのように、ポケットに入れたままエンジンを始動するような事は出来ませんでした。また、最大の弱点として、「サブキー」からのスペアキー作製はディーラーに相談すると、車内コンピュターを一式交換しないといけないため、非常に高額となっておりました。なお、セルシオの正当後継車レクサス・LSになってからは、プッシュスタートが導入となっております。

セルシオのスマートキーは、トヨタ車で一般的に利用されているスマートキーとは異なり、独自のオリジナル形状です。エンジンを掛けるときには、スマートキーの先を挿れて回したり、ドアの施錠の際には、金属の「カギ足」部分を取り出して利用する事も出来ます。通常は、鍵をポケットなどに入れたままご利用出来ますので、あまり利用の機会は訪れないかもしれませんが、スマートキーの電池切れの場合には、緊急的にこういった利用方法が出来るような配慮があります。

セルシオには全車標準でイモビライザー機能が入っています

スペアキーの作製や紛失状態からの鍵作成など、新たに鍵を追加するケースでは、「盗難防止装置:イモビライザー」が搭載されているかどうかにより、作業内容や見積が変わってきます。イモビライザーの機能を簡単に説明いたしますと、セルシオの車内に小さな制御用コンピューターが入っており、鍵にもチップ型の通信機が入っております。あらかじめ、車内のコンピューターには利用する鍵が登録されており、その鍵以外では、「エンジン始動」が行えないように制御してあります。そのため、イモビライザー機能が搭載されているプリウスで新たに鍵を追加するのであれば、車内コンピューターの編集作業も必要となります。

マスターキーとサブキーについて

セルシオに限らず、トヨタ車のある一定の期間は、「マスターキー」と「サブキー」という機能面が異なる鍵をワンセットで提供するという考え方が主流となっておりました。多くのケースでは、「キーレスキータイプのマスターキー」と「キーレス機能がないサブキー」といった組み合わせでしたが、必ずしも、キーレス機能がないものがサブキーというわけではないため、こちらも混乱を生じやすいところです。

s2
s3s

a2

お問合せフォーム

PageTop